子供が中学受験をすることになったときに今の成績では受験に合格することは難しいと担任の先生に言われてしまいました。中学受験をするなら必ず合格させたいし、子供も必ず合格したいと言っていたので個別指導塾に通わせることにしました。
今までは普通の複数の生徒に対して一人の先生が教えてくれる塾に通わせていましたがわからない問題があっても他の生徒に聞かれるのが恥ずかしかったりしてわからない問題もわからないままになってしまい、普通の学校の授業と変わらない感じでしたが個別指導塾では一人の生徒に一人の先生が付いて親身になって教えてくれるのでわからない問題があった場合も聞きやすく今まで苦手だった教科も苦手を克服して成績もどんどん上げることが出来ました。
中学受験当日になっても個別指導塾で教えてもらったことをすべて出し切って見事合格することが出来ました。中学受験に合格してから自信が付いたのか今では東大を目指すとまで言うようになってくれました。中学受験に合格できたのも個別指導塾に通わせたおかげなのでこのまま通わせ続けて子供も東大を目指すと言っているので東大に合格させるために個別指導塾にはこれからもお世話になります。